介護あるある。「リアルすぎる妄想」など5選!【おもしろネタまとめ】

こんにちは。さおり(@saori_s_cafe)です!

毎日忙しさに追われながら仕事をしていると、「もうっ!なんなの!」という瞬間は必ずおとずれます!

しかし!

そんな出来事も、いつかは「フフッ。」と笑ってしまう思い出になります。

その時が、「私もたくましくなったもんだ!」と自分を見つめ直す瞬間でもあるのです!

介護の仕事をしている人、したことがある人なら誰でも伝わる【クスッと笑える、介護あるある】を紹介します!

 

介護あるある!

鳴り止まないセンサーコール

今日も仕事がんばったなー!明日から2連休だぜー!

 

帰宅後

 

ピロリロリーン♪

あ、センサーコールだ。〇〇さんかな?

 

……ちょっとまて。

 

ここ私の家じゃん……。

 

帰っても鳴り止まないセンサーコールは、経験がある人いますよね。

着信音にしたら、飛び起きれる自信があります!

絶対したくないけど……。

 

利用者さんの帰宅願望より、自分の帰宅願望が強い

だ、だめだ。眠い……。夜勤明けは睡魔との戦いだ。

 

うちに帰りたいな。

 

…そうだよね、やっぱり家に帰りたいよね。

 

私も帰りだいいいぃぃい!!

 

仕事中でも、帰りたくなっちゃうこともあります。

毎日ベストを尽くすのは大変なので、ベターで自分を慰める強さも必要です。

 

利用者さんが転倒する夢を見て飛び起きる

あっ!!

ドテッ!!(転倒)

 

こ、転んじゃった…。

 

転ばせちゃったぁぁああああああああ!!!!!!!

 

がばっ!!(飛び起きる)

 

ゆめ?……夢でよかったああああああ!!!!!!

 

夢の中でも仕事をしている私って……。

私の人生の中で、「利用者さんが転んじゃう」ことは5本の指に入るくらい怖いことなのです。

 

利用者さんの妄想がリアル

〇〇さーん!食事の時間ですよ!

 

あんた、あたしはここの別荘の支配人なのよ!使用人のあなたはちゃんと挨拶しなさい!

 

え…。こ、こんにちわ、支配人。

 

よくできました。これ、みんなに内緒で食べてね。

 

素直に従うと、飴ちゃんなどのおやつをもらえる。

 

従わなかった場合

〇〇さーん、何言ってるんですか!ご飯の時間ですよー。

 

あなたは使用人失格!!クビよ、クビ!!

 

えぇ…この世の終わりかってくらい叫ぶやん……。

 

従わなかった場合は、妄想が延々と続きます……。

介護士は役者にならなければならない時が必ずきます。

 

利用者の寝言が大きすぎる

巡回中〜

こらああああああああ!!!!!!!

 

ギョッ!!!

 

むにゃむにゃ…。

 

寝てる……寝言大きすぎない?

 

心臓に悪いので、もう少し小さな寝言でお願いします。

 

まとめ

仕事の楽しさは「小さなやりとり」に隠れているのかな、と介護あるあるを考えながら、ふと思いました。

自分の仕事を振り返った時、「一生懸命やっていた」という思いがこれからの仕事への自信につながります。

みなさんも【介護あるある】を通して、自分の仕事を振り返ってみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です